2012年01月12日

池の水質浄化:お問い合わせの対応について

例年、弊社のホームページや本ブログをご覧頂いた多くの方より、お問い合わせを
頂きます。また、近年は海外からのお問い合わせも増加しています。

その対象となる池は、自宅の小さな庭池から、学校敷地内の池、神社・仏閣の池、
ゴルフ場の池、水利組合管理のため池、官公庁管理の公園池・調整池・水路・河川
湖沼、ダム等、多岐に渡ります。

お問い合わせは、ホームページの「お問い合わせ・資料請求」蘭からメールで
頂く場合が一番多く、次は直接お電話を頂く場合、そしてFAXの順になっています。

メールでお問い合わせを頂いた場合、お問い合わせ内容の確認の意味で、必ず
お電話をさせて頂きます。
確認する内容は次の点です。
@対象池の形状・水深・周辺環境
A問題となる水質障害(改善したい要望)

@の質問で、グラナを導入を想定した場合の機種や台数がおおよそ把握できます。
Aの質問で、グラナ導入で改善可能な水質障害(要望内容)かを判断いたします。

お問い合わせで、一番知りたい点は、「グラナで望む改善は可能か?」そして
「価格はいか程か?」と思います。

お電話では@A以外の事も様々お聞きします、例えば「現在まで実施した浄化方法」
とか、「雨水以外の流入水があるか?」「魚類数や水生植物の植栽状況」等々をお聞
きし、池の診断を致します。

電話の内容で、パンフレットや適合すると思われるグラナの機種や取扱に関する基本的
な資料をメール送信します。
その内容をご覧頂き、仮にグラナを設置するとなれば、どの様にすればようか?という
お気持ちになった場合は、池の図面や(ない場合は大雑把な手書きの絵でも可)写真
をメールかFAXで送信をお願いします。

その図面や写真等を参考にし、「概略の設置図面」や「見積書」「提案書」等を作成し
送信します。
そして、その内容をたたき台にして、お話を進めていきます。
大きな案件となると事前の現場調査も必要となる場合がありますが、原則的には、
そこまでは無料で実施しております。

現代の情報収集はネットが中心となりましたが、物の売り買いはやはり体面でお話しし
製品は当然ながら、会社や私個人への信頼も頂かなければ決断頂けないと思っております。

そして、グラナを導入頂いた時がスタートと考えており、その後の管理や満足度アップ
のアドバイスも致しております。

本ブログやホームページをご覧頂き、グラナに興味を持たれた場合は、お気軽に
メールかお電話をお寄せ願います。
グラナ導入はさておき、池の浄化法や管理方法等様々アドバイスさせて頂きます。
当然無料です。
2010112210000001.jpg
池のアオコ、藻類、悪臭の発生には
国交省「ネティス」登録
UTK式微細気泡対流攪拌装置
水質・生物活性化装置「グラナ」
ホームページはこちら
http://www.utkgrana.com/

<お問い合わせは>
製造元:株式会社UTK
п@06-6363-5710
e-mail tanaka@utkgrana.com
担当:田中


posted by グラナ at 11:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。