2012年04月15日

鯖江市「西山公園 日本庭園池」の水質と錦鯉

昨年導入した福井県鯖江市「西山公園 日本庭園池」の問題は通年(冬季も)発生し、
池全体に増殖する、アオミドロ・茶色藻の問題でした。
<グラナ導入前の藻類増殖の状態:平成23年6月>
230630.jpg

<平成24年4月7日の改善状態>
DSCN0310.JPG

DSCN0327.JPG
鯖江市様や管理会社様には、グラナ導入後藻類は大幅に抑制されたとの評価を頂き
ましたがより高い満足を目指し、グラナU型を1機追加設置しました。

立派な錦鯉が、約50匹程放流されていますが、今般は面白い映像になりました。
錦鯉がグラナの微細気泡で遊んでいる姿です。
DSCN0333.JPG

グラナの微細気法は、魚類等水生生物にストレスや悪影響を与えることなく、生息環境
の改善もします。
公園池では多くの魚類、庭園池では錦鯉がグラナの気泡に集まる姿はよく見受けられる
光景ですが、この度は水質の透明度も良く、その姿が映像に収める事が出来ました。
錦鯉は体に微細気泡を浴びる事が気持ちいいのでしょう。

大気には当然殺菌力があります。
体に付着する悪玉菌や寄生虫の付着抑制にもなります。
グラナの微細気泡が水環境に良い事は、そこに生息する生物が一番良く知っています。



微細気泡対流・攪拌装置「グラナ」
国交省「ネティス」登録
株式会社UTK
06-6363-5710
utk@utkgrana.com
http://www.utkgrana.com/


posted by グラナ at 13:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。