2012年04月25日

横浜「こどもの国・白鳥湖」検査時の稼働状況

こどもの国は、白鳥湖の浚渫、グラナ設置以外にも園内の道路や外周柵等多くの
工事を同時並行しておりました。
その工事も終了し、竣工検査立会がありました。
ちょうど桜が咲く時期でしたので、最高の環境でした。
IMGA0071.JPG

また先月メンテをした「蓮池」のグラナU型機も確認しました。
水温は上昇期にありますが、アオミドロ、アオコの発生はありません。
DSCN0395.JPG

DSCN0401.JPG

白鳥湖はV型機が4ユニット導入されましたが、順調に稼働しており、多少気泡放出
角度の調整はありましたが、問題なく終了しました。
IMGA0076.JPG

水質も、3月の設置時は浚渫の影響で粘土質が水質に混ざり白濁化していましたが、
大分沈降し、自然な青々とした池の水質が蘇り始めていました。IMGA0080.JPG

例年水面をアオミドロや茶色藻、アオコが浮遊していた「白鳥湖」ですが、本年からは
そのような状態は改善されるでしょう。

<映像:最初は蓮池のグラナU型機 以後は白鳥湖のV型機の稼働状況>


池のアオコ、藻類、悪臭の発生には
国交省「ネティス」登録
UTK式微細気泡対流攪拌装置
水質・生物活性化装置「グラナ」
ホームページはこちら
http://www.utkgrana.com/

<お問い合わせは>
製造元:株式会社UTK
п@06-6363-5710
e-mail tanaka@utkgrana.com
担当:田中







posted by グラナ at 10:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。