2012年07月30日

グラナ設置現場、1型仕様(広島編 その1)

3月、新潟への設置を20都府県目として公開しましたが、現在25都道府県まで
増えております。
今回は先週広島県の「妙徳寺・庭園池」に1型の設置を設置に行ってきましたので、写真
やビデオでご紹介します。

<グラナ1型:手前が水中設置「グラナ」:奥が陸上置き「ブロワ装置」>7.jpg
神社仏閣の「庭園池」への設置も多くなりましたが、今回の対象池は45u・水量約20t
の大きさです。

<グラナ設置前>
1ヶ月ほど前に「池の清掃」をされたようですが、水質は緑色傾向となっています。
まだ極端に透明度が悪い状態ではありませんが、猛暑日が続くため水質はどんどん
悪化していく状態です。
6.jpg

<設置完了:試運転稼働>19.jpg

12.jpg
ご住職様には前もって電源の確保や、段取りをして頂いていた為作業は1時間30分
程度で完了しました。
今までは鯉も見えない状態であったとのことで、これからの「良き管理」と「グラナ」
稼働で改善する事でしょう。

この作業終了後、同じ広島県にある2年前に設置した「専念寺・庭園池」のグラナと池の
点検に行きました。その内容は次回とします。

<グラナ設置〜試運転までの映像>


池のアオコ、藻類、悪臭の発生には
国交省「ネティス」登録
UTK式微細気泡対流攪拌装置
水質・生物活性化装置「グラナ」
ホームページはこちら
http://www.utkgrana.com/

<お問い合わせは>
製造元:株式会社UTK
п@06-6363-5710
e-mail tanaka@utkgrana.com
担当:田中


posted by グラナ at 14:10| Comment(0) | 水質浄化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。