2012年08月02日

グラナ設置現場:設置2年後、1型仕様(広島編 その2)

8月に入り、猛暑の勢いが増しています。
池の水温も安定高止まりとなり、水質も鯉も煮えたぎった厳しい環境となっているこ
とと思います。

前回は新設設置の状況を公開しましたが、設置した「妙徳寺」から車で30分ほどの
ところに2年前グラナを設置した「専念寺」があり、ご住職様に連絡し、点検方々
その後の池の状況を確認してきました。
ご住職様からは以前、グラナにより水質が改善され、良好な状態を保っているとの
お話を伺っていましたので、直に確認できることを楽しみにしていました。

設置前は透明度もなく、例年帯状の藻(アオミドロ)が増殖し、特に夏場は何度も取
り除く作業や清掃が必要でした。
昨年庭園を改修し、池も多少趣も変わっていましたが、それよりも池の水質が、設置
当初と比較し格段に改善していました。

<平成22年6月6日:設置時の池の水質:鯉の姿も見えません>専念寺試運転3.JPG

<平成24年7月26日:2年後の水質>21.jpg

24.jpg

アオミドロ発生は殆どなく、透明度も大変良かったため、最近清掃をされたのかと思い
お聞きしましたが、何と昨年8月に清掃して以来、していないとのこと。
以前から地下水からの多少の流入はありますが、グラナ設置後の水質の違い、管理の手間
は格段に変わったと大きな評価を頂きました。
ただ、グラナの効果だけでなく、ご住職様の池の管理(鯉の数を増やさない・餌は控えめ
落ち葉やごみは手マメに取り除く)もあっての「良好な水質」は言うまでもありません。

<これが、2年後の池の水質です。清掃は1年前>
ユーザー様からの評価が一番の励みになります。

池のアオコ、藻類、悪臭の発生には
国交省「ネティス」登録
UTK式微細気泡対流攪拌装置
水質・生物活性化装置「グラナ」
ホームページはこちら
http://www.utkgrana.com/

<お問い合わせは>
製造元:株式会社UTK
п@06-6363-5710
e-mail tanaka@utkgrana.com
担当:田中



posted by グラナ at 10:11| Comment(0) | 水質浄化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。