2017年04月25日

「旧吉田茂邸 庭園池」導入1年後

昨年神奈川県平塚市の「大磯城山公園」に吉田茂元首相の邸宅
が再建され、公開されました。昨年は庭園が整備され完成した際
2か所の池に「グラナ装置」が導入されましたが、1年点検として
先日点検を致しました。

素晴らしい「池」なのですが、2つともコンクリート構造で改修され、
水深が浅いため、昨年のグラナ未稼働時期は藻類(アオミドロ)の
水面浮遊が水質障害として発生していました。
<昨年4月・グラナ未稼働:アオミドロが増殖し水面を覆う状態>
DSC01509.JPG

<水面を覆うアオミドロ近映写真>
DSCN8181.JPG

池の構造上の問題や流入水の水質の問題等、良質な水質管理には問題点が
残っており、管理事務所の園長様はご苦労されておられました。
しかし、可能な管理の実施とグラナ装置の稼働により、今年はアオミドロ
の発生もなく水質も良好に維持され素晴らしい景観となっておりました。

<グラナ稼働後:本年4月の状況:アオミドロ発生なし>
DSC01760.JPG

<グラナ装置稼動写真>
DSC01762.JPG

<メインの池の状態>
DSCN0269.JPG

<グラナ装置稼動写真>DSCN0245.JPG
こちらの池も「アオミドロ発生はなく、良好な水質、景観となっておりました。

やはり、常々主張しております、池の水質は「適切な管理」と
「適合する浄化法」により改善し安定的に維持できるもの、を
実感される池でした。

一般公開の為、朝から大勢来園者が、旧吉田邸の見学と庭園を散策を
しておられました。
神奈川県平塚市「大磯城山公園内 旧吉田邸と庭園」是非来園下さい。

「池のアオコ、藻類、悪臭の改善には」
<国交省「ネティス」登録技術>
UTK式微細気泡対流攪拌装置
水質・生物活性化装置「グラナ」
ホームページはこちら
http://www.utkgrana.com/

<お問い合わせは>
製造元:株式会社UTK
п@06-6363-5710
e-mail tanaka@utkgrana.com
担当:田中
posted by グラナ at 12:14| Comment(0) | 水質浄化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: