2018年03月22日

グラナW型の設置:水量約6万トンの貯水池

伊豆大島の農業用貯水池(水量約6万トン)へ無事設置致しました。

対象貯水池は大島の田畑への利水目的に約15年前に造築されましたが、
水質の悪化と送水管の汚れにより高温期は悪臭等が発生し始め、東京都
と大島町の事業として採用されたものです。
導入機種はKT-W型 数量は2ユニットです。

<対象貯水池>
DSC01967.JPG

<グラナW型>
池を覆っている防水シートを棄損しないように、本体に車輪を装着し
ています。
DSC01971.JPG

<ブロワ装置KT-B3型>
DSC01979.bmp

<設置完了:試運転 1号機>
水深が6ⅿと比較的深いため、微細気泡が底のヘドロまで
届くよう、装置に傾斜をかけ稼働しています。
DSC01983.JPG

DSC01985.JPG

<設置完了:試運転 2号機>
DSC01991.JPG

DSC01988.JPG

大規模な土木事務所や重機の使用なしに、無事設置完了しました。
今後貯水池の水質は着実に保全される事となります。

<映像>


「池のアオコ、藻類、悪臭の改善には」
<国交省「ネティス」登録技術>
UTK式微細気泡対流攪拌装置
水質・生物活性化装置「グラナ」
ホームページはこちら
http://www.utkgrana.com/

<お問い合わせは>
製造元:株式会社UTK
п@06-6363-5710
e-mail tanaka@utkgrana.com
担当:田中

posted by グラナ at 11:35| Comment(0) | 水質浄化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: